読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤滝のブログ

スマブラ4について考えたことを自分なりにまとめていく。ピット関連多め。実力はスマバト予選突破くらい。

第16回スマバトオフレポ

結果は25位タイ(ベスト32)でした。

自己ベスト。

 

【予選】

とんぬら(ガノン) 〇

のーらっく(ロックマン) ✕

9B(ベヨネッタ) ✕

〆ドレー(ダックハント) 〇

 

 

Aクラス常連が自分以外で3人いて上がれるかどうかひやひや。

自分、のーらっくさん、とんぬらさんの3人が勝敗数同じの三つ巴で2位~4位を争うことに。

3位で予選を抜けました。

9Bさんが60%でびっくりするような横即死決めてきたのが面白かった。

 

昼はクーゴンさん、ふわさんとフリー。

マルスの先端で飛ばされて語彙力失った。

けものフレンズかな。

 

 

【本戦】

[勝者側1回戦]

あきら(ベヨネッタ) ✕〇✕

本日2度目のベヨネッタ

直前にベク変を頭にいれて対戦。

1、2戦目はまあまあ戦えてるかなって思ったけど3戦目はぼろ負けだった。

ベヨネッタ戦は全て負けたので考えもの。

 

[敗者側1回戦]

ぶすとす(ガノン) 〇✕〇

またしても本日2度目のガノン

ピットの対戦経験が少なそうだったので、リーチを押し付けて後隙狩りを徹底。

ひよったところに一気に火力をとってくるので、まさしく立ち回りvs火力という感じだった。

最速敗退しなくて一安心。

 

[敗者側2回戦]

あげはさま(リュカ) 〇〇

おしんのおかげで一番対策ができているリュカ。

とりあえずつかみ拒否拒否ガン拒否。

2戦目の1スト目、相手が下投げ空上をミスしたのがでかかった。

最後は、ノリノリでスマ村の台端60%くらいで横スマバースト。

 

[敗者側3回戦]

JD(カムイ) 〇〇

前に対戦したときはあっという間に倒されてしまったのですごく不安な相手だった。

早期バーストされるのが怖かったのでガード中心に。

考えてた通りにやりたいことをやれて楽しかった。

 

[敗者側4回戦]

ナゥ(ピーチ) ✕✕

全体的に見てぼろ負け。

細かい部分がうますぎる。

2戦目にボムと空前コンボ(?)で一瞬でバーストされて笑ってしまった。

すごい流れゲーだ。

 

 

25位タイです。

自分の力は全て出し切ったので満足。

最近は予選落ちしなくなったけどだいぶ危うくなっていると思うので次以降も安定して上がれるようにしたい。

欲を言えばtetraさんの結果画像に乗るくらい(17位タイ)までいきたいなと思う。

 

終わったあとはサブイベまでフリー。

クーゴンさんとピットミラー。

メインの意地を見せました。

その勢いでたつつよさんともピットミラー。

負け越しました!

ぜひピット使いになってください。

 

サブイベの4on4の相手はきよすくリーマえだおいしいとうふチーム。

結果はぼろ負けだけど、楽しかったからよし。

 

対戦してくれたしてくれた方、フリーしてくれた方、組んでくれたルシウス君、えいこー君、かみったさんありがとうございました。

赤滝宅オフ概要

スペック

・マンション

・約10畳(8人くらいは入ります)

・モニター2台(BENQSHARP)

 

アクセス

・最寄:JR琵琶湖線 南草津駅

・はじめての方、又は場所が分からない方は駅に着いたら家主が迎えに行きます。

 

備考

・一般常識とマナーは守ってください。

・基本的に自分で出したゴミは自分で持ち帰って欲しいです。置いて帰る場合は分別してください。

・漫画を読んだら元の場所に返してください。

・他の住民に迷惑がかかるので大きな物音を出す等の行為はご遠慮ください。床に物を勢いよく置いたりしないようお願いします。

・カゴの中に入っているお菓子は一言かけてもらえれば自由に食べてもらって結構です。自分は食べないので完全に客用です。

・シャワーを貸し出すこともできます。タオルは持参していただけるといいのですが、貸し出すこともできます。

 

ピット使いが考えるピット対策

最初に

 

この記事は、ピットに困っているので対策をしたいという方向けです。

 

ある程度対策ができている方には物足りないかもしれません。

 

ですが、うまく対策できず苦しんでいる方も多いようですのでこの記事を書くことにしました。 

 

読むのがめんどくさいという方は、一番下までスクロールしてまとめだけ見てもらっても大丈夫です。

 

また、これらは筆者の意見ですので、もっといい対策があるかもしれません。

 

それらを踏まえて読んでいただけるとありがたいです。

 

 

立ち回り

 

 

○最速DAと掴みが当たる間合いで戦わない

 

この間合いはDAも掴みも見てから避けることができません。自分のキャラの間合いでもない限り、接近するか離れて戦った方がいいです。

 

また、DAは判定が下側しかないので、SJ等で様子を見ながら戦うと効果的です。

いっそのことDAを釣るくらいの気持ちで間合い管理するのもいいですね。

 

ですが、ピット側はジャンプで逃げることを読んで空Nということもやってきます。

 

結論としては、間合い管理です。ある程度は見れるように間合いを調整しましょう。

 

 

○多段ジャンプを狩る

 

ピットの多段ジャンプは着地狩り拒否として優秀です・下手に技を出すと逆に反撃されてしまいます。

 

そこで、相手の空中ジャンプに空中攻撃を合わせてリスクをつけるようにしましょう。

そうなるとピット側は無理やり降りる必要が出てくるのでそこを狩リましょう。

 

また、ピットの空中ジャンプの回数は3回です。ジャンプが切れたらチャンスなのですかさず狙いにいきましょう。

 

 

○着地狩りを拒否する

 

これについては割と大雑把なことしか書けないので飛ばしてもらっても構いません。

 

ピットの着地狩りはかなり強いです。その状況は不利と言わざるを得ません。

 

ですが、なんとか拒否したいですよね。拒否方法としては、主に次のものが挙げられます。

 

・ジャンプや移動技を使い、安全な場所に着地する。

・空中攻撃を押しつけて着地する

・ジャンプや落下速度が変わる技を使い、着地するタイミングをずらす

・回避で相手の対空技を避けて着地する

 

また、ガーキャン掴み対策として着地即回避や掴みなどもありますね。相手の動きや距離をみながら最適なものを選びましょう。

 

特に気をつけなければいけないのは上スマとDAです。

どちらも非常にリーチが長く、まともに勝負するのは厳しいです。できるだけ相手にしないほうがいいですね。

 

台がある場合はそこで着地してから降りるのもいいいです。

どうしても無理、と感じた場合は崖に逃げましょう。着地狩りでダメージをもらうよりましです。

 

 

○下投げをベクトル変更する

 

ピットの下投げからはベクトル変更によって繋がる技が変わってきます。

0%~40%くらいのときは比較的内変更がいいように感じます(感覚でごめんなさい)。

 

無変更や外側では空後を本当てされたり、上スマが繋がる%が広がったりします。

 

上スマをくらわない%になれば外変更が安定です。空上が繋がりづらくなり、空前で安く抑えることができます

 

また、下投げの後はむやみに回避すると、貯めスマッシュやメテオをくらう可能性があるので、動かないか暴れやジャンプを選択しましょう。

 

 

○斜め上から空中攻撃を押し付ける

 

これも効果的です。ピットの攻撃は斜め上に強いものが少なく、ダッシュ行動が中心なので、気をつけてさえいれば有利に試合を進めることができます。

 

一応対策として空中攻撃を置いてくることが多いので、それに対する対策も書いていきます。

 

ピットの空前、空下は発生が早くなく、リーチはそこそこ長い技です。

判定はそんなに強くないので持ちキャラの技の判定が強い場合は、そこで勝負するといいでしょう。

斜め上から差し込む場合は、特にリーチのある空前置きに気をつけつつ技を置いていきましょう。

 

空Nは発生は早いですが、リーチが見た目の2/3程度しかなく、自分が既に出した技が判定負けすることはあまりありません。

主にダッシュしてから相手のジャンプやダッシュ潰しで使ってきます。

ですがこの技は着地しても隙がないので、攻撃に当たらないようにしつつ早めに動きDAやダッシュつかみなどで狩りましょう

 

空後は判定はまあまあ強いですが、後ろ向きで出さないといけない上、発生は早くはないので、差し返しで使ってくることが多いです。

 

 

○回避につられない

 

ピットの回避はもともと優秀な部類なのですが、音とモーションにより鋭さがましてかなり見づらいです。

ピット側はそれを利用して攻撃を釣って来ることも多いです。(ダッシュ→後ろ回避等)。

 

無理に回避を狩ろうとせずに相手の行動をよく見るようにしましょう。

 

ですが、優秀なゆえに回避が癖になっているピット使いも多いです。意識して低リスクな行動で狩れるとベストですね。

 

 

 ○発生の早い技で勝負する

 

ピットの地上技の発生は接近戦が得意なキャラと比べると遅いです。

 

地上では最速が弱と下スマの5F、空中では空N の4F(ジャンプと合わせると9F)ですね。

(下スマ5F!?)

 

ですから、それより発生の早い技で潰すというのは有効な選択肢になります。

 

また、ピット側はそれを嫌がって回避で逃げることが多いのでそこを狩れるといいですね。

 

 

バースト拒否

 

 

すごく大事です。ピット側は早期バースト手段が少ないので、徹底されるとかなり嫌です。主に気をつけるべきは崖側と着地狩りされる時です。

 

 

○崖際

 

※あくまでバーストされそうな時の崖上がり方法です。間違えないようにしてください

 

・その場上がり

最も危険です。あまり選択しない方がいいですね。

バースト手段が横強先端、前投げと2つもあります。100%を超えたあたりから警戒しましょう

 

・回避上がり

これもかなり狩られることは多いですが、一点読みされない限りバーストされる可能性は低いです。

1回くらいは見せるといいでしょう。

 

・ジャンプ上がり

これが(比較的)一番安全です。

ジャンプ上がりをする上で一番気をつけなければいけないのは、そう、着地狩りですね。超範囲の上スマが待っています。

なんとか拒否しましょう。これについては後の着地刈りで詳しく説明します。

 

・攻撃上がり

これはほとんどやらない方がいいです。ピット側はなかなかガードを解かないです。

もしやりたいのであれば、崖無敵が切れた時(.時間切れや2回目の崖捕まり)で釣りながらですかね。

 

ガードされると反確横スマをお見舞いされます。

 

・崖はなし

この行動はキャラによって変わりますが、できるなら使った方がいいです。というのも、他の選択肢が乏しすぎるんですよね。 

 

崖離しからの空中攻撃や空中回避で崖上に上がられると、ピット側は意識を割かないといけないのでかなりやりづらくなります。

 

一度通せばほかの選択肢も狩られづらくなるでしょう。この場面でも前投げや上スマには気をつけて。

 

 

○着地狩り

 

 ここでは、着地狩りでバーストされないようにする方法を書きます。重要なのは着地狩りされないことではなく、バーストされないことです。

 

まず、絶対に気をつけるべきは上スマです。

他の技をくらったとしても、この技だけはくらわないようにしましょう。「死ななきゃ安い」です。

 

まず、着地地点をずらすか空中攻撃を出しながら降りることを考えましょう。

この場面でタイミングをずらして着地するというのは、読まれたらバーストしてしまうのであまりよろしくありません。

 

次に、真下に潜られて両方無理だという場合は回避着地しましょう。DAや下スマならそうそう死にません。

 

もう少しダメージが溜まるとダッシュアッパーでバーストされる可能性が出てきます。

 

アーマーつきの技なので空中攻撃を押し付けながらというのも危うくなってきます。

 

ただ、これはピット側にもリスクがあるのでピット側のダメージも溜まっている時はさほど警戒しなくてもいいでしょう。(くらったらごめんなさい)

 

また、ラインとダメージによっては前投げも警戒しなければいけません。

 

 

 

まとめ

 

特に重要な部分だけピックアップします。

 

 

・最速DAと掴みが当たる間合いで戦わない 

 

・空中ジャンプを読んでリスクをつける

 

・高%時は下投げを外変更

 

・バースト拒否では上スマを絶対にくらわない

 

・ダメージがたまったらその場上がりは控えめに

 

 

ピットは一発逆転要素が低いキャラなので、バースト拒否を頑張れば勝機はあります。

 

対策ができている人と対戦するのは筆者にとってもプラスになるので、ぜひ対策を進めてほしいです。

 

シンプルながら奥が深いキャラなので自分で使ってみるのも楽しいですよ。

 

第13回スマバトオフレポ

○前日

いつものなりなり宅オフへ。色々な行動試せてよかった。みなさんお世話になりました。

 

 

○予選前

フリー台が埋まっていて右往左往している所にみ.さんが声をかけてくれた。近大勢の方と中心にフリー。ドンキーつよ。動きはまだ固いかなーという感じだった。そうこうしているうちに午前の部開始。

 

自分は午後の部だったのでルシウスさんとご飯へ。ピットについて色々話したり聞いたり。その後少しフリーをして午後の部開始。かなり緊張していてうろ覚えなので間違っていたらごめんなさい。

 

 

予選・本戦ともにピット固定

 

 

○予選

・??(ルイージ) ×

火力どりとバースト技の通し方がうまかった。もう少し近距離戦拒否したい。

 

・るしお(ルキナ) ×

こちらの攻撃を避けつつの強気な差し込みが光るルキナ。立ち回り勝ってるなーと思っていたら、復帰する時に飛翔の奇跡がダッパーに化けてまさかの自滅。なんとか追いつくものの、バースト勝負で読み負け。

 

・ゆーまん(クラウド) ○

自信ありの対クラウド。でもこの人センスありすぎてすごかった...。最後相手の上B復帰に盾を合わせて復帰阻止して勝ちを確信するも、こちらも上B復帰の方向を間違えてステージに頭をぶつけてしまう。どちらが先に落ちるかというところで相手の方が先に落ちたので勝利。笑うしかない。

 

・マンガリッツァ(クラウド) ×

いい感じの試合展開。ほんとピットの立ち回りはクラウドに噛み合う。最後、こっち75%、向こう100%越えくらいでリミット凶切りを当てられる。生きてくれー!って願ったけど勝利の雄叫びが聞こえて負けを悟った。

 

・かづき(ゲッコウガ) ○

手裏剣と空中攻撃を的確においてくる蛙。なかなか差し込む隙が見当たらない。おろおろしてるうちに主導権を握られてストック先行される。後半の切り替えがうまくいって追いつき、甘いジャンプに上スマ当てて勝ち。

 

・あおば(カービィ) ○

初っ端からストーンでシーブレからのハンマーバーストをされて心が折れそうだった...。隙が少ない攻撃を見せて技をおいてくるタイプだったのでそこを狙い続ける。なんとか追いついて、崖側でゴタゴタして勝ち。

 

 

追いかける展開が多くてすごく辛かった。ただそこから大体追いつけたのは成長を感じる。前回もそうだったが、大会になると暴発が増えるのでメンタル鍛えたい。

 

予選表を見てみると1位マンガリッツァさん、2位??さん。ゆーまんさんと勝ち同数、奪ストック残ストック負けていたので、4位で予選落ちだと思っていたが、あげはさまに指摘されて3位通過だと気づく。どうやら直接対決が優先されるらしい。言われなければ気づかないままだった...。ほんまありがとう。

 

 

 

○本戦

・勝者側1回戦 FILIP(マリオ) ○××

技の細かい調整がうまいのが印象に残った。押し付け行動は通らない思ったので捌く行動中心に。全体を通して着地狩りがうまく刺さってたと思う。3戦目、お互い1ストで相手をバーストできる%になったかなというところでFILIPさんの下投げ空上回避読み空前メテオが決まる。やはり勝負強いところが上位勢。終わった後握手したのはすごく嬉しかった。

 

・敗者側1回戦 とうふ(ヨッシー) ○×○

このヨッシー、勝者側一回戦で自分が前日ぼこられたすのはらさんを倒してきているのでかなり警戒していた。立ち回りは悪くなかったが、相手の火力どりや要所の読み合いがうまくて拮抗する展開に。3戦目、緊張のバーストの読み合いで上スマを当てて、思わず声を上げてしまった。このゲーム上スマってとこある。

 

・敗者側2回戦 えだ(ファルコン) ××

前日のすのはらファルコンとの対戦の記憶を思い出しつつ挑む。こちらが動きたい所に丁寧に技を置いてきて画面見すぎか⁉︎と言いたかった。1戦目後半は前半に読まれた部分を変えながら戦うも追いつききれず負け。2戦目は低空空上からの膝を通されて頭を抱えた。間違いなく強い。

 

 

結果はベスト64。

久しぶりのスマバトだったけど楽しかった。

初の予選通過なので嬉しい。

オン不可勢なのでまたオフで対戦しましょう。

話してくれた人、対戦してくれた人ありがとうございました!

第9回スマバトオフレポ

初めてのオフで会場につくまでもとても緊張していました
到着してしばこうさんとフリー台へ
やっているうちにルシウス君、volpeさん、クーゴンさん登場
最初から普段絡んでいる人達と会えて良かったです
しばらく対戦したところで緊張したまま予選へ
以下全てピット固定


予選
(敬称は省略します)

vsあーす(ピット) ×
いつも動画見てる旨を伝えるとせっかくなのでとピットミラーをしてくれることに
2タテされて負け
色々教えてくださってありがとうございます

vsのじんこ(アイク) ×
火力がえげつなかったです
対アイクはかなり積んでいるつもりだったけど全然足りてなかったですね
2タテされて負け

vsあっきー(ピクオリ) ◯
割と落ち着いて勝負できました
しっかり後隙を狩って勝ち

vsクーゴン(ファルコ) ×
大会で当たりたくないなあと思っていた相手
お互いに動きが分かっている状態でした
ひよったところをしっかり復帰阻止されて負け

vsキサラギ(シーク?) ◯
新設スマブラサークルのメンバー
いろんなキャラを使っている印象が強すぎて記憶が曖昧です
攻めがうまく噛み合って勝ち

vsしゃけ(ピクオリ) ×
立ち回りでうまくてかなり辛かったです
メテオした後欲張って空前自滅して負け
本戦に上がれるかどうかの分かれ目の試合

vsしのわみ(ルキナ) ◯
多キャラ使いの方らしい
かなりギリギリの試合でした
なんとか読み勝って勝ち

vsよしき(トリン) ×
言わずとも知れた3DS
上位トリンなだけあって爆弾の使い方がうまい
最後は横スマ通されて負け

結果3勝5敗 6位/9人
自分の実力だとこんなところですかね
最初からレベルの高さを思い知らされました

後からるさん達に挨拶
キサラギさんとは予選本戦の間けっこう喋りました
昼はルシウス君と一緒にご飯へ
ピットのことを中心に色々話しました
やっぱり語り合えるっていいなあ...


Bクラス本戦
(敬称は省略します)

1回戦
vsA(アイク) ×〇〇
一回戦からかなり強い相手でした
1本目は何もできずに負け
2本目も何とか1ストとって負けかと思ったけど相手が復帰ミスして勝ち
3本目は相手の動きが見えるようになり、対応して勝ち
復帰ミスしなければ確実に負けていました

2回戦
vsたけのこ(ピット、メタナイト)
1戦目はピットミラー
お互いにバーストする%で投げ通されて負け
2戦目はメタナイト
DAに対して何も出来ず負け
一体どうすればいいんや...

早く終わったので残りはフリー台へ
全1メタの方やゲッコウガ窓の方、Mii使いの方などと対戦しました
これだけいろんな人とフリーできるのはかなり新鮮ですね
Bクラス決勝ではしばこうvsゆにさんの試合が行われ、しばこうさんが優勝
近くにこんなに強い人がいるんだなあと感じました


サブイベント_チーム戦
クーゴンさんが快く引き受けてくれてチームを組むことに

vsたみふるチーム
たみふるロボットに2回もメテオされました
クーゴンさんはかなり頑張っていたけど力及ばず...
もっとチームに慣れないといけない


1日を終えて自分の反省点としては、操作精度が低いのと、読み合いに持っていくまでの質が悪いというところですね
次のオフで直していきたい


とこんな感じで書きましたが、やはりオフ大会は凄く楽しいですね
大会で勝ったりフリーをしたりするだけでなく、色んな人と交流するところにも醍醐味があると気づきました
また、スマバトに行く前に3日連続で宅オフに行ってたんですが、こういうこともなかなか出来ないので経験できてよかったと思いました
これが初オフとなりましたが、また行きたいなと思います
この大会をつくりあげているスタッフの方にも感謝ですね
皆さんオフで会いましたら宜しくお願いします!

ピットのコンボ集

ピットのコンボを紹介していく。



下投げ→上スマ(19%)
約0%~40%の時のメイン火力。
つながりにくいキャラにはずらしを見てほかの択を使う

下投げ→空後
約0%~40%の時に使える。
ラインを詰めて有利な展開を作りやすい。

下投げ→空上
約20%~のときに使う
下投げ上スマがつながらないときは大抵つながる。
こちらもずらしを見てつながりそうか判断する

下投げ→空前
ずらされて下投げ空上が当たらない時に使う。
安いが場外に押し出すのに使いやすい



空下→各種J空中攻撃
空下を当てた時に相手がとんだ方向を見て技を選択する。
上に飛んだら空上、前なら空前、後ろなら空後、自分の近くなら空Nと使い分けるとよい。



空後根本→J空後
約30%の時のコンボ。
着地際に空後を当ててもう一発つなげる。
立ち回り的に根本が使い辛いので出番は少ない



空N→上スマ
通称スピスピ。
空N7段目で急降下し上スマにつなげる。
失敗したときのリスクが低いのでどんどん狙っていきたい。

空N→横スマ
空N上スマと同じ要領。
基本的には上スマがあたりやすいが相手の位置次第でこちらも当たる



低空空前→下スマ
低空空前→DA
(非確定かも?)
基本的に崖離し空前から使う。
0%~中%

ピットの技について

ピットの各技の性質と自分が思う大まかな使い道を書く
下線部は使い方。



ダッシュ攻撃(11%)
超リーチでダメージも高く当てた後の展開もいい。着地も楽々狩れる。強すぎる。
根本は当たらないので注意。
立ち回りでは後述のつかみとセットで使うことが多い。
主に差し込み、回避狩り、着地狩り、反確


掴み
そこそこいい感じの掴み。
序盤中盤は最大リターンが取れる。
ピットのダッシュ性能と相まって結構強い
ダッシュ攻撃が当たる間合いでそれと一緒に使うと相手から攻撃が見えなくなる
ガードに対して、反確、回避狩り等いろいろ

掴み攻撃(2%)
下投げをベク変されると火力が落ちたり繋がらなくなったりするので、下投げコンがつながらなくなってから入れるのがおすすめ

下投げ(6%)
各種空中攻撃がつながる。
投げた後は上スマ、空上、空前、空後がつながる
%とずらしによって使い分けるといい(選択については別記事)

前投げ(10%)
バースト技
ほかほかなしで140%くらいでバーストする。

後ろ投げ(8%)
場外に出したいときに。
ダメージがひくいのでできればほかの投げを選択したいが、使う時はつかみ打撃を入れるといい。

上投げ(11%)
着地狩りに移行したいときに。
前投げにOPをかけたくないときに使う。


弱攻撃(単2+3+5<10%.連2+2+1*n+2%)
発生はほかのキャラに比べると早くないがリーチは長め
リーチのないキャラによく刺さる
主にダッシュと掴みつぶし、反確


下強攻撃(6%)
後隙はそこそこ少なく、当てた後の展開も、悪くはない。
ただダメージは低いのであまりおすすめしない。
主に反確、ダッシュに対する置き、着地狩り


横強攻撃(7%.先10%)
リーチが長いが、後隙もそれなりにある。
置きで使いたい。
先端のバースト力が大きいので、距離を調節してその場上がりに合わせるのも強い。
主に着地狩り、回避狩り、ダッシュに対する置き


上強攻撃(2+3+5<10%)
上スマが優秀なため使い道が少ない
主に着地狩り、対空


空中ニュートラル攻撃(8%)
空中攻撃の中で唯一発生が早く持続が長い技。
DAと掴みでプレッシャーをかけると相手はジャンプを選ぶことが多いので、そこによく刺さる。
また、発生を生かしてダッシュを潰すことも出来る。
崖のジャンプ上がり読みでも使いやすい。
主にジャンプと空中攻撃つぶし、暴れ、回避狩り


空中下攻撃(10%)
範囲が広く、反撃を受けにくい
置きで使うことが多い。
主に差し返し、回避狩り、判定置き


空中前攻撃(1+2+4<7%)
リーチが長く先端をガードさせると比較的反撃をもらいにくい
発生と判定は優秀とはいえない。、
主にジャンプに対する置き、追撃。
背が高い相手にはダッシュつぶしも可


空中後ろ攻撃(12%.根8%)
バースト技で判定も強め。
先端をガードさせると反撃をもらいにくい。
反転しSJの下りで使うのが強い。
主に差し返し、回避狩り


空中上攻撃(2*4+2<10%)
判定が強く、ほとんどの技に勝てる。
上スマでプレッシャーをかけるとこちらも通りやすくなる。
主に着地狩り


下スマッシュ(12%.先10%)
発生が驚異の5F。
後ろ側は後隙が少ない。
ダメージは高いので要所でうちたいが、隙もそれなりにあるのでむやみやたらにうってはいけない。
主に反確


横スマッシュ(5+10<15%)
バースト力も後隙もそこそこ。
ラインを詰めたあとのダッシュ読みや着地刈りでそこそこ刺さる。
単発技で最大火力
主に反確、着地刈り


上スマッシュ(3+2+8<13%)
バースト技。主に着地刈りで使う。
崖ではプレッシャーをかけつつ、相手がジャンプ上がりや崖離しを選択してきたときに使えるといい。
非常にリーチが長く後隙は少なめ
地上の相手には1段目前側だけ当たる。
これを使いこなせるかどうかで強さが変わると言っても過言ではないくらい重要。
主に着地狩り、ジャンプ読み


通常必殺技(3~8%)
大Jから出すことで後隙が少なくなる
復帰阻止で相手の空中ジャンプに刺すことが出来ればバーストできることが多い。
主に牽制、追撃


下必殺技
後隙は大きいが、真下以外の攻撃を拒否できる
ステージ内で使っても強いが、ステージ外だと確実に後隙をカバーできる
相手が復帰出来るかどうか微妙な時に崖外に飛び出してこの技を使うと復帰を阻んでバーストできる。
特にリトルマックには非常に良く刺さる
ネスやリュカのPKサンダー復帰時(サンダーを操作中)にこの技をあてるとサンダーがずれて落ちていく。
主に追撃と着地狩りの拒否、飛び道具の反射


横必殺技(地11%空9%)
アーマー付きのバースト技。
相手の暴れを見て打てるとベスト。
主に回避狩り、着地狩り、暴れつぶし、復帰


上必殺技
復帰技。
横必殺技と合わせて使うことでタイミングをずらすことができる
飛行中は翼の色が青→橙→赤と変化する。
青のときは崖つかまりができない。
橙のときは背面で崖捕まりができない。
赤のときはどんな状況でも崖をつかめる
横B復帰は発生が遅いのでかわりにこの技でほぼ水平に復帰するのも強い。